プライバシーガラス 

プライバシーガラスの特徴には、車内の様子が見られないようにプライバシーを守る・荷物の盗難防止・日焼け防止・断熱効果・エアコンの冷却効果などがあります。テクスチャー15
最近では新車時から標準装備されていることもありますが、透明ガラスにスモークフィルム(合成樹脂フィルム)を貼って代用している方も多くいます。
スモークフィルムには、ガラスの飛散防止を高める働きもあります。
スモークフィルム張りを専門に扱うショップもありますが、カー用品店でスモークフィルムを買って、寸法を測り自作する楽しみもありますが、ネットでは車種別に初めから裁断されたスモークフィルムが安価で入手できるので、それを買って貼ることも可能です。
スモークフィルムの張り方は、まず窓の汚れを取り、ガラスに石鹸水を吹き付け、サイズカットしたフィルムをガラスに貼り、ゴムヘラで中心部から空気を抜くように貼り付けるだけです。
スモークフィルムで気を付けることが2つあります。1つ目はフロントウィンドウ・フロントサイドウィンドウへの使用は禁止されています。
2つ目は、スモークフィルムの透過率が70%以上であることです。
スモークフィルムが透過率が70%以上あっても、標準装備されているスモークの上に貼り付けると透過率が下がり、車検に通らなかったり、警察に捕まるので注意が必要です。

コメントは受け付けていません。